« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月15日 (土)

なんで銭湯なのか!?

SENTOでつながるプロジェクトの話をすると・・・

「えっ!?なんで銭湯なの?」と、

必ず聞かれます笑

正直、僕は昔から銭湯に通っていて、銭湯が好きで好きで仕方ないという感じではありません。

理由は・・・地域性と雰囲気です!!

この SENTOでつながるプロジェクトは地域活性化が目的。だから、銭湯を使って、銭湯から地域の人達がつながって、その銭湯にある周りの地域が少しでも活気づいてくれればいいな!という考えなんです。

銭湯が大繁盛するためにという、プロジェクトではありません。このプロジェクトがある程度の成果を出せた時は、銭湯ではなく、違う場所やツールを使って地域活性化のために活動していきたいと思っています。

銭湯は、それぞれの地域の人達のためのお風呂屋さん。

わざわざ電車に乗って遠くの銭湯に行ったりする人は、銭湯好きの人以外には、ほとんどいません。

家から近い銭湯に行くのが普通です。

そうすると、本当にご近所さん、その銭湯の周辺の地域に住む人しかその銭湯には来ません。

そうです。銭湯は地域の人が集まる拠点なんです!

何もしなくても地域の人が集まってくる場所!

ここを使えば地域活性化が出来るんじゃないか?

という単純な発想からきています。ただ、今の銭湯はお客さんがどんどん減って、経営的に苦しくなって潰れるところも多い現状がある。

それじゃ、せっかくの地域の拠点が死んでしまう!

逆に考えれば、この地域の拠点、銭湯を盛り上げれば、地域は元気になるんじゃないか!

この考えどうでしょうか?

それと銭湯の雰囲気、

昭和にタイムスリップしたような感覚になる歴史ある建物、

なんか落ち着くし、時間が止まったように感じる、

スーパー銭湯のような現代的なビルにはない良さ、

あの雰囲気は人の心を優しく、穏やかにすると思います。

地域性と雰囲気!

これが銭湯を使って、地域活性化をしようと思った理由です。

2010年5月 3日 (月)

大黒湯(足立区)

昨日、友達を連れて東京で1番と言われる銭湯に行ってきました。

大黒湯(足立区・北千住駅から徒歩5分)

Sdim0442_3

Sdim0438_3

普通にこの建物の前を通ったら、銭湯だなんて思わない!

お寺?かと思ってしまう。

Sdim0443_2

凝ってますね。

凝りすぎな感じもしますが、こういう所をお風呂に入る前に見るのも、銭湯の魅力の1つになっていると思います。

Sdim0448_2

フロントのおじさん、動いたからちょっとブレた笑

Sdim0449_4

ここで風呂上りにビンの牛乳を飲み干す!

Sdim0453_3

こんなに立派な庭があるのも珍しいみたいです。

Sdim0454_2

銭湯バーナナ犬もいましたよ笑 

今回は16時過ぎに行ってきましたが、お客さんは男湯で10人~13人くらいは入っていました。親子連れも1組いましたが、あとは近所のおじいちゃんばかりだった印象を受けました。

でも、16時の時点でかなりのお客さんが入っていたので、さすが1番と言われているだけあるな!と思いました。

このプロジェクトをするにあたっては、こういった人気があって毎日お客さんで賑わっている銭湯より、お客さんが全然来なくて、元気がない銭湯でやった方がいいような気がしました。

廃業寸前の銭湯に活気を取り戻させる!

そのために出来る事は何か?

いま、そのアイディアを色々考えています。

銭湯に普段行かない若者向けの銭湯ツアー、近所の子供たちが交代で銭湯のお手伝いをする子ども銭湯・・・。

まずは東京の銭湯を知ること!調べること!

良いアイディアあればどんどんコメントに残してくださいね。

2010年5月 1日 (土)

紹介されました!!

コチラで紹介されました!!!

この「SENTOでつながるプロジェクト」を始めるにあたり、

様々なアドバイスを頂いた市川真也さんが運営しているサイト

>『もう一つのプロジェクト』

このプロジェクトのロゴマークデザイン、名刺のデザインも市川さんにお願いしましたflair

「SENTOでつながるプロジェクト」についての想いを話した時に、ぜひ応援したいという事で、今回『もう一つのプロジェクト』の中で大きく取り上げて頂きましたsign01本当にありがとうございますsign03

『もう一つのプロジェクト』では、もう一つの100kmマラソン「集めよう、ゴミと募金。」、もう一つの箱根駅伝、ウェルカムラフトなど様々な活動を行っています。今後もどんな活動をしていくのか楽しみで仕方ありません!僕も頑張らないとっ!!

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »