« 大黒湯(足立区) | トップページ | 夏にイベントやります! »

2010年5月15日 (土)

なんで銭湯なのか!?

SENTOでつながるプロジェクトの話をすると・・・

「えっ!?なんで銭湯なの?」と、

必ず聞かれます笑

正直、僕は昔から銭湯に通っていて、銭湯が好きで好きで仕方ないという感じではありません。

理由は・・・地域性と雰囲気です!!

この SENTOでつながるプロジェクトは地域活性化が目的。だから、銭湯を使って、銭湯から地域の人達がつながって、その銭湯にある周りの地域が少しでも活気づいてくれればいいな!という考えなんです。

銭湯が大繁盛するためにという、プロジェクトではありません。このプロジェクトがある程度の成果を出せた時は、銭湯ではなく、違う場所やツールを使って地域活性化のために活動していきたいと思っています。

銭湯は、それぞれの地域の人達のためのお風呂屋さん。

わざわざ電車に乗って遠くの銭湯に行ったりする人は、銭湯好きの人以外には、ほとんどいません。

家から近い銭湯に行くのが普通です。

そうすると、本当にご近所さん、その銭湯の周辺の地域に住む人しかその銭湯には来ません。

そうです。銭湯は地域の人が集まる拠点なんです!

何もしなくても地域の人が集まってくる場所!

ここを使えば地域活性化が出来るんじゃないか?

という単純な発想からきています。ただ、今の銭湯はお客さんがどんどん減って、経営的に苦しくなって潰れるところも多い現状がある。

それじゃ、せっかくの地域の拠点が死んでしまう!

逆に考えれば、この地域の拠点、銭湯を盛り上げれば、地域は元気になるんじゃないか!

この考えどうでしょうか?

それと銭湯の雰囲気、

昭和にタイムスリップしたような感覚になる歴史ある建物、

なんか落ち着くし、時間が止まったように感じる、

スーパー銭湯のような現代的なビルにはない良さ、

あの雰囲気は人の心を優しく、穏やかにすると思います。

地域性と雰囲気!

これが銭湯を使って、地域活性化をしようと思った理由です。

« 大黒湯(足立区) | トップページ | 夏にイベントやります! »

語ります!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342767/34703646

この記事へのトラックバック一覧です: なんで銭湯なのか!?:

« 大黒湯(足立区) | トップページ | 夏にイベントやります! »